-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010-09-14 06:00 | カテゴリ:写真用機材
昨日のRAW現像の参考資料『フォトテクニックデジタル 9月号』という記事で、
私はCanonの付属していたRAW現像ソフトを使用しているということを書きました。

実は、はじめはこのソフトを使う気はありませんでした。
Photoshopのプラグインの『Camera RAW』を使って現像するつもりでした。
しかし、残念なことに私の持っている『Photoshop Elements 6』では、
Kiss X4』の対応したバージョンの『Camera RAW』は使用できませんでした。
そのため仕方なく、付属のソフトを利用したのですが、
レイヤー機能も見当たらず、使いづらく感じる点もあるので、
そのうち新たに『Photoshop Elements』を購入するかもしれません。
おそらく購入することになるのは下記の二つのうちのどちらかになると思います。

Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Windows版



Adobe Photoshop Elements 8 & Adobe Premiere Elements 8 日本語版 Windows版


上と下の違いは、
Adobe Premiere Elements 8 日本語版 Windows版』がセットになっているかどうか。
しかし、Adobe Premiere Elements 8 日本語版 Windows版の評価がいろいろ見た限り悪い。
正直悩みどころですね。
Premiereは動画編集を行うときに便利なのはわかるのですが、
ここまであちこちで評価が悪いと考えてしまいます。

まあ、私は大学生なので、
アカデミックライセンスで購入することができますので、
学生・教職員個人版 Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Windows版

学生・教職員個人版 Adobe Photoshop Elements 8 & Adobe Premiere Elements 8 日本語版 Windows版


このうちのどちらかを買うことになると思います。
2000円強程度で動画編集ソフトが購入できると思えば、お得ですかね。
たぶんセットになったほうを購入すると思います。


秘密

トラックバックURL
→http://rightius.blog133.fc2.com/tb.php/57-0d03f6a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。