-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010-08-24 06:00 | カテゴリ:写真用機材
昨日、ストロボが上手く使えないと書きましたが、
ストロボに関して調べていたところ、
おもしろい事をされているサイトさんがあったので紹介したいと思います。

名刺を利用したディフューザー兼バウンサーです!
といってもいきなりこれではわかりづらいかもしれません。
ディフューザーとバウンサーについて簡単に補足しておきます。

ディフューザー
カメラのフラッシュの光を拡散させて、
やわらかい光にして陰影をなくす道具の事です。
一瞬アロマディフューザーを思い浮かべる人がいるかもしれませんが

↑こういう道具です。

バウンサー
フラッシュの光を天井や壁に反射させ(バウンス)、
やわらかい光にする道具の事です。

それで、通常こういった効果を利用するには、
専用の道具をつかうのですが、
今回は名刺と内蔵フラッシュをつかって、
簡単にこれと同じような効果のものが作れるというものです。

作り方は簡単で、名刺の一方の端を、
一眼レフカメラの内蔵フラッシュを立ち上げた際に、
その隙間に差し込める程度に、
斜めにカットしてさしこみ、折り曲げるだけです。

注意点としては、
・撮影時のISO感度を上げておく必要があること。
・あくまで内蔵ストロボなので、発行量は少ないと思っておく事。
この2点程度のようです。
とにかくお手軽なので、役立つと思います。

私は今までコンパクトデジカメでは、
フラッシュの前にティッシュをたたんだものを置く事で、
ディフューザーの代わりにしていましたが、
今回のこれは便利そうなのでいくつかの種類を作って、
名刺入れに入れて持ち歩いておこうと思います。

【参考サイト】
・名刺バウンスをやってみた - carrion-crow のカメラ日誌
   http://d.hatena.ne.jp/carrion-crow/20080924/p1
   (2008年09月24日 更新)
・名刺1枚でデジタル一眼の室内撮影を格段に美しくする方法 - キャズムを超えろ!
   http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20080922/p1
   (2008年09月22日 更新)


秘密

トラックバックURL
→http://rightius.blog133.fc2.com/tb.php/34-1c260108
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。