-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010-08-06 01:42 | カテゴリ:日記
●シーン別メモの種類
1.普段1人でアイデアなどのメモを取る際
最もよく使っているのは100円ショップで売っている3冊組のノートです。
このノートの良さはとにかく安い事です。
これの右下に斜めに切り込みを入れて、
簡単に新しいページを開けるようにしました。
また、一番後ろには目次を作り、
どの辺りに何が書いてあるかがわかりやすいようにしています。

この方法は中学校の時に思いつきました。
しかし、ごく最近(大学生)になってこの方法が、
『100円ノートで超メモ術』などの名前でよく知られていると知り、
驚いた覚えがあります。
この超メモ術はいつか本を買うか、サイトを見て、
ブログにも書いてみたいと思います。

2.電話中などに上のメモより大きく書きたいとき
クリップボードとB5用紙を良く使います。
かなり大き目の文字で、最低限わかれば良いという感じでメモします。
単語だけで書いていくことも多いです。

3.予定をメモする際
予定を聞いてメモするときは、もう手帳に直接書いてしまうことが多いです。
予定を分散させて書いてしまうと、ダブルブッキングしてしまったり、
うっかり忘れてしまったりするからです。
万が一手帳を持っていない場合は、
携帯の手帳機能(スケジュール)を利用してメモした後、
帰ってからすぐに移すようにしています。
どうしても忘れてしまいそうなときは、
携帯の手帳機能のアラームをアラーム優先にして、
忘れないように警告するようにしています。

1~3をメモするときは、
100円ショップのSeriaで購入したペン(JETSTREAM)を使っています。

4.パソコンでメモするとき
これは、EmEditorというソフトの無料のものを使用しています。
昔はWordを使用していましたが、コピー&ペーストした際に、
元の形式を保ったままペーストされてしまったりするのが面倒になり、
テキストエディタばかり利用するようになりました。

●使ってみたいメモ


この二つの組み合わせを使ってみたいと思っています。
オキナの耐水メモは水中でもかけるって聞いているので、
ぜひ、どんなものか使ってみたいです。
パワータンクも、逆さにしても書けるということだし、
水にも強いという事なので、どういった書き心地か試してみたいです。
ただ、問題点はたかがメモなのに高いということです。
たくさん売れて安くなってくれればうれしいのですが・・・・・・


秘密

トラックバックURL
→http://rightius.blog133.fc2.com/tb.php/13-ff7af95a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。