-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011-02-16 06:00 | カテゴリ:写真用機材
最近、ヒカル小町Diというものを購入しました。
本来なら、販売価格で5千円位するものなのですが、
私は中古で購入したため、比較的安く購入する事ができました。

この、ヒカル小町Diというのはスレーブストロボの一種です。
スレーブストロボというのは、他のストロボの発光を受けて、
それについていくように発光するストロボの事です。

スレーブストロボは様々な種類があります。
その中でヒカル小町Diというのは、
発光を受けて光るタイプのストロボで、プリ発光に対応しているものです。

プリ発光と言うのは、最近のストロボについている、
TTL調光という機能をつかうと行われるものです。
簡単に言うと、ごく短い間にストロボが2回発光し、
一度目の発光で自動に露出を決定し、最適な発光を2回目で行い撮影する。
という機能のことになります。

先ほども書いたとおり、スレーブストロボは、
他のストロボの光を受けて発光するので、
この場合、一度目の露出決定の際に光ってしまい、
二回目に光る事が出来ないという事態に陥ってしまいます。
しかし、ヒカル小町Diのように、
プリ発光に対応した機種は、
一回目の発光を無視するように設定する事ができるようになっています。
これにより、きちんと使用する事が可能となります。

ただ、問題点もあり、
一度目の発光に連動しないせいで、露出の設定が間違ってしまう事です。
しかし、それは本体の調光補正をマニュアルで行うことで解消する事ができます。

とにかく、これを使う事で非常に安価に多灯撮影を行うことが可能となります。
撮影の幅が非常に広がるため、おすすめです。





秘密

トラックバックURL
→http://rightius.blog133.fc2.com/tb.php/108-6e498af0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。