-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010-09-17 06:00 | カテゴリ:学習全般
せっかく大学生になったことだし、
雑誌を読むようにしようかと考え中です。
先日、地元の書店で、

法学セミナー
法学教室
Jurist(ジュリスト)

といった雑誌が販売されているのを見て、
法学系の雑誌も買って読んでみたいと思ったのがはじめです。
どれも面白そうなので、
いくつか感想を書いているサイトを見て回ったところ、
上記3つでは、若干Jurist(ジュリスト)が難しいようです。
それほど高いものではないとはいえ、
3冊全て買うと結構な値段になってしまうので、
大学の図書館などを利用して、
しばらく様子見して一番合う物を探してみようと思います。
(あと、判例関連の雑誌も)

また、法学系の雑誌を調べている途中で、
法学系の雑誌だけでなく、
政治経済に関しての雑誌もほしくなりました。

有名どころは以下のような感じでしょうか?

週刊ダイヤモンド
日経ビジネス
週間東洋経済
PRESIDENT (プレジデント)

この中の日経ビジネスに関連するのですが、
私は高校時代はよく学校の図書館に置いてあった、
日経ビジネス Associe (アソシエ)を読んでいました。
私だけではなく、
この雑誌は手に取ってみている生徒が多かったのか、
よくボロボロになってバラけてしまっていたりしました。
進路を文系にしたことの一つの理由がこの雑誌にある気がします。

ビジネス雑誌は学生割引が効くものが多いので、
比較的安価で購入できますが、それでもやはりこの値段は痛いです。

一応それぞれ定期購読の学割に関するページを見つけれた限り載せてみます。

・週刊 ダイヤモンド
   http://dw.diamond.ne.jp/about_teiki/gakusei.html
・日経ビジネス
   http://bpgakuwari.jp/nb/index.html
・週刊東洋経済 
   http://www.nikki.ne.jp/d1/toyo/
・PRESIDENT (プレジデント)
   http://www.president.co.jp/pre/subscribe/gakuwari/
とりあえず、この中ではプレジデントが一番安いようですね。
ただ、週刊ダイヤモンドも面白そうなので、
じっくり考えていきたいです。


スポンサーサイト
2010-08-28 00:12 | カテゴリ:学習全般
今日は法学検定と行政書士の試験が被っていることに気がつきました。

両方とも11月17日で重なってしまっています。
どうしましょう?
時間さえ被ってなければ何とかなるかもしれませんが……

とりあえず、詳細な試験時間を調べてみます。

今日は朝から3県回って疲れているので、
これくらいにしておきます。


2010-08-14 06:00 | カテゴリ:学習全般
先日とあるブログで、
新書3冊を1時間で読む方法が説明されているのを見つけました。
そこで、実際に試してみました。
簡単にではありますが、
その結果をまとめてみたいと思います。

原理としては、
はじめに高速で文字を見る事によって、
脳を早く読むことに慣れさせた状態で、
文章の意味がわかるようじっくり読むことで、
じっくり読む際に早く読んでいく事ができる。
と言うことのようです。
ようは、速聴と同じ原理のようです。

●用意するもの
・新書3冊(あらかじめカバーやしおりは外しておきましょう)
・時計

●実践
Step1:パラパラとめくる
   1冊15秒程度で目を通していく
   このときはきちんと読もうとしなくてもいい
   大体これで、ロスタイムを含めて1分位だそうです
Step2:急いでめくる
   2ページ1秒位のペースで目を活字の上を走らせていきます。
   1冊300ページなら、この作業が8分かかります
Step3:じっくり読む
   1ページ3秒くらいのペースでめくっていってください
   これも読もうとはしなくても、
   大体活字を目で追う感じで呼んでください。
   (このステップを行う前に、一度1と同じようにパラパラ見て置いてください)

これで、終了です。
私が試したところ、確かにある程度の概要は把握できていました。
ただ、読む速度が一時的に上がっているので、
理解力も高くなっているようです。
無理に早く読もうとするのではなく、
最後のステップではじっくり読んでいこうとする方がいいと思います。
そうすれば、いわゆる速読術として利用できるのではないでしょうか?

因みに、これをすると普段よりも集中しているためか、
非常に疲れますので、ご注意ください。

最後に参考までに私の読書速度を上げておきます。

・普通に読んで
普通の小説なら文庫本1冊3時間
簡単なライトノベルなどなら1~2時間
文庫版のHow to本なら普通に読むと数時間。
・急いで読んで
文庫版の本なら20~30分ただし、
細かいところが飛んでいたり、
覚え足りなかったりします。

そこで、急いだときは数回見直すといいです。
そうすると、普通にじっくり1回読むよりも頭に残りやすいようです。

参考サイト
チャーミャーチュー | 新書3冊を1時間で読む
http://blog.livedoor.jp/chamyachu/archives/465902.html


2010-08-11 06:00 | カテゴリ:学習全般
以前から受けてみたかった講習のなかに、
普通救命講習があったのですが、
大学と日程が会わずに行く事ができなかったのですが、
夏休みなので受けてみたいと思います。

しかし、残念ながら、
私の地元ではなかなか日程が合わずいけそうにありません。
大学の県では受ける事ができる日程なのですが、
大学の在学しているという事が出来るという事で、
講習を受ける事はできるのでしょうか?

一度問い合わせてみようと思います。

それから、普通救命講習と上級救命講習なら、
上級救命講習のほうを受けたほうがお得なのでしょうか?
これは受けるのに資格等はいらないのかな?


2010-08-05 14:55 | カテゴリ:学習全般
とりあえず、
今年受けたいと思っている資格試験関連について、
リストアップしておこうと思います。
・TOEIC
・法学検定
・ドイツ検定試験
とりあえず、今のところ今年はこの3つだけ考えています。
それぞれ、級は未定なので学習の進み具合によって変化すると思います。

ちなみに、私は春学期試験のドイツ語はおそらく散々なものだったと思います。
なぜ、そんな結果になってしまったかと言う原因はおよそ次のようになります。
・体調を崩してしまい、まともに頭が働いていなかった事
 (↑ほかの科目も同じく)
・復習を始める時間が遅かった事。
 (↑体調を崩していたため)
・単語を覚え切れていなかった事
 (↑復習を始めるのが遅かったため)
これは、ドイツ語だけでなくほかの科目にも言えることでした。
テスト期間中に高い日では38℃の発熱をしていました。

数年ほど前から、小学校中学校からの無理が祟ったのか、
非常に体調を崩しやすくなってしまっているので、
これを何とかしなければ、同じ事を繰り返してしまいます。
いったいどうすればよいかは現在まったく良い案が浮かばない状態です。
(最近では医者で検査を受けても原因不明とさじを投げられてしまっています)

ですがやはり、
体調は非常に大事なのでしばらく色々な健康法を試してみたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。